ホーム>スタッフブログ>2015年6月

2015年6月

演奏会には前日夜10時までにご予約をお願いいたします

伊東久美のランチタイムコンサートに関しましては、お食事つきの場合は当日の10時までにご連絡いただくことになっています。また、ご昼食のお持ち込みも可能ですので、基本的には予告した日時に演奏会は行います。

その他の演奏会や催しに関しましては、演奏者が聴いていただく方々によりよい演奏ができるように、わかりやすく言えば「テンションを上げる」ということを行ったり、配布物などの用意やその部数をどれほどにするかなど予め準備しなければならないものがありますので、ごめんどうですが、前日までにご予約を入れていただくことをお願いしたいと思います。

これは今に限ることです。というのも、演奏会をすると予告して準備をしていても、誰もお越しにならなかったことが過去に何度かあり、遠方から招いた演奏者の方もがっかりされたりして、街角コンせーとの趣旨は理解していただくものの、実際にはまだ定着していない、ということで、お客様にも演奏者にも失礼になってしまうようなことを経験していくらか慎重になってしまっているせいです。

この人なら聴いてみたい、という方に声をかけにくいのも、そういう理由からですし、ルタンリッシュパスポートの発想もお客様をある程度確保したいという考えでした。軌道に乗れば、このようなことはあっても大丈夫なのですが、今は、リスクの少ない方に向かって、魅力のない行事が重なる、という悪循環に向かいつつあります。

申し訳ありませんが、こういう演奏会を育てていただくためにも、ごめんどうですが、前日の夜10時までにご予約をしていただくことを、よろしくお願い申し上げます。

伊東久美は、自分がルタンリッシュ音楽ホールで演奏できる時間に予定を入れていますので、お客様からのご予約がなくてもいます。

今後、その他の演奏会や催し物は、伊東朔のコンサートや伊東玲の催し者も含めて、前日のうちにご予約がどなたもない場合は中止といたしますので、その胸ご了承ください。本日に関しましては、こちらもこのことをお伝えしておりませんでしたし、中止ということのお知らせもしておりませんでしたので、ご迷惑をおかけしてしまいましたことを心からお詫び申し上げます。

重ねて申し上げます。伊東久美の演奏会は基本的に予定通り行いますが、そのほかの演奏会や催し物につきましては、前日の夜10時までにご予約ください。

よろしくお願いいたします。(伊東玲)

ルタンリッシュパスポートよりもエリック・サティか

それほど宣伝ができていないこともあるとは思います。そもそもブログやホームページをよく見る人たちが音楽活動に興味がある人と一致していることの方が少ないのかもしれません。演奏会の宣伝なら、演奏会のプログラムにチラシをはさんだり、しかるべきところにポスターを貼ったりすべきです。

でも、街角ホールの構想からすると、それもまた大げさすぎてちょっと違うなと思うのです。ルタンリッシュコンセールで大きな演奏会を持つときには、当然そういうことも計画的にしていくつもりですが、日常的に生演奏を楽しんでもらおうと考えると、小さい演奏会をアットホームな雰囲気でちょこちょことやるということも必要だと考えたのです。

それで、日常性と継続性と、ちょっとした意外性も含めて、1年間の通し券を作ったら便利だろう、と考えてみたのですが、今のところいくらかの関心は寄せていただいてはいるものの、遠地の友人が応援の気持ちで購入予約をしてくれただけで、実質的には、1年券も半年券も、3か月券も、1枚も売れていません。念のため新聞広告を入れることも考えては見たのですが、先ほども述べたように、地域性となじまないのではないか、というご意見も演奏会に来ていただいた方々からいただきましたので、思案してました。

結論を言えば、今日の様子を見て、いったんやめよう、ということを考えています。これからしばらく今まで通りに続けて、来年の7月1日が近付いたらあらためて考えてみよう、と思うのです。そのころにどうなっているのかはわかりません。よくも悪くも、それどころではなくなっている可能性も少なくないです。ものすごく楽観的に考えれば、年間フリーパスポートを作るならどんな金額になってしまうのかわからない、というような状況になってしまっているかもしれません。

ということで、ルタンリッシュパスポートそのものを宣伝して購入していただき、その方々に満足していただくために特別な努力をする、ということはルタンリッシュコンセールにも負担が大きいので、今回の導入はやめようと考えております。まだ決定ではありません。本日中は購入できるようにしてあります。場合によっては明日までここで発売しておいて、7月1日以降は購入が不可能ということにするかもしれません。この地域の方々が、こんなものがあればいいな、とお考になっていることとルタンリッシュパスポートが、合っているのなら、たぶんもう何枚か売れていることでしょう。

ルタンリッシュコンセールの目標はオーナー紹介でも書いたように、ほかにもあります。それを実現できるようにするにはどうすればよいか、ほかのことを考える方がよさそうです。

サティをキーワードにこのホームページにお越し下さる方がちらほらいらっしゃいます。ホームページですから、視野を広げて考えることも大切かと思います。

 

 

 

90回目のサティの命日に向けての行事

1866年5月17日に生まれたサティは1925年の7月1日に亡くなりました。サティの偉業をたたえて、ルタンリッシュコンセールでは6月29日の3日間、特に私、伊東玲が中心となってサティにちなんだ催しものを行うことにしました。10年後の100回目の命日は、大きな記念行事をすることを目標にしています。最初は小さな手造りでも今年をルタンリッシュコンセールでの1回目の行事とし、2回目、3回目・・・と、準備を早くして、サティの著名な演奏家や研究者も招いてやっていきたいと考えます。全国のサティ愛好家との連携もとれればいいなと考えています。

また今年は間に合いませんでしたが来年からは生誕祭もしたいと考えます。数えれば2016年は生誕150年に当たります。これから1年以内の目標もできました。早速、スケジュール表に入れておきます。

 

 

伊東朔サティ演奏会はお2人にお楽しみいただきました

相当に本人が練習をしたサティの作品なので聴きごたえがありましたが、残念ながら記録が半分しか残りませんでした。サティを余り知らない方にも、「ひからびた胎児」がおもしろかった、とサティの作品のよさを伝えることができたようです。今回はサティの作品演奏のあと、サービスとして弾き歌いはせず、有名なクラシック音楽を演奏しました。遠くからお越し下さった方たちでしたが、満足していただけて、よかったです。

業者DVDは演奏会や説明会等でホールでの購入が便利

おもしろいものがいくつかでききました。ショップで紹介します。業者DVDは一定の質が保たれていますんで、安心して購入いただけると思います。数に限りがありますので早い者勝ちになります。明日の26日の夜7時からは音楽レッスンの説明会があります。そのときもご購入いただけると思います。もちろんこれも早い者勝ちですからホームページで先にお申込みいただいた人が優先となります。

MHRストリングスのDVDに理念が語られている

本日のタンゴ演奏会も、お客様は一人でしたが、丹治さんも中川さんも、いい音楽の時間を創っていただきました。そのような人々が集まって、加藤悠太さんがコンサートマスターをつとめてルタンリッシュコンセールを先行的に演奏したのがMHRストリングスです。そのDVDをあらためて見てみましたが、大学教員として極度に太ってしまった私が、既に今日的な課題としてのあたらしい音楽活動を熱く語っています。このDVDはぜひとも、教育関係者や文化の振興を考える方、市民生活を支える企業の方々には持っていただきたいと強く思います。

サンプルはこちら MHRストリングスDVDサンプル

今日は説明会とタンゴ演奏会、連絡先など

10時から音楽レッスンの説明会がありますのでルタンリッシュ音楽ホール津に移動します。電話はそちらの方へお願いします。

059-253-3642

ただし18時半からの演奏会のころにはこの電話は使わないでください。演奏会場に電話がありますので基本的に音が出なくなっています。それで電話番号がホームページで別のものを示しているのです。

タンゴ演奏会は席にまだ余裕がございます。タンゴの世界をぜひお楽しみください。

 

 

 

ムービーギャラリーに演奏家のみなさんの演奏を

みなさんにルタンリッシュコンセールの音楽会に出演してくださる演奏家のみなさんの演奏を少しでも知っていただくために、ムービーギャラリーに演奏家のみなさんの動画を置くようにしました。まだ途中ですがこれから上げていきます。

23日午前は楽器レッスンご希望の方がいらっしゃいました

けっきょく、2時間もいっしょに音が出る喜びを味わっていました。初めての方でしたが、お顔を拝見しただけでご希望の楽器との相性がよいことがわかりましたので、あとは、リラックスして楽しんでいただくように心がけました。

楽器を演奏する、と構えてしまいますとなかなか音が出ません。楽器の構造や特徴についてのお話をしながら、早く音を出したいという気持ちが勝ちすぎているように感じましたので、それを解きほぐしていただくのに少し時間がかかってしまいました。

最初は「チューリップ」が演奏できればお孫さんに聴かせることができるとおっしゃっていましたが、音が出るようになってお帰りのころには「あんぱんまん」を演奏したいとおっしゃっていました。たぶんその方は秋になるまでには演奏できるようになると思います。

長年たくさんの人たちにいろんな楽器の初歩からお付き合いしてきておりますので、楽器の持ち方や息の吸い方、お顔の表情や姿勢などから、そのときどきに思っていらっしゃることが手に取るように伝わってきます。

予定よりも長い時間やらせてもらったのは、きっと私自身が久しぶりに楽しかったからだと思います。けれども、だいたい1時間でできるようにしなければいけないと反省しています。

楽器にその人を近づけるのではなく、その人に楽器を合わせてゆく、ということがこれから長く楽しんでいただくためにはもっとも大切なことだと、あらためて思いました。

ランチ演奏会が根付いてきました!好評のタンゴも木曜夜にあります!

お昼のサックスランチにお客様が増えてきました。24日も29日もご予約が入ってきています。25日のタンゴと27日のサティはまだ席に十分な余裕があります。今の津ではここでしか聞けない演奏なので、この機会にぜひお楽しみください。

ページ上部へ