ホーム>スタッフブログ>2015年8月

2015年8月

身近な楽器で楽しむ唱歌CD・伴奏CD・伴奏楽譜を作ります

多くの方々の家にある「身近な楽器」で演奏する親しみやすい唱歌の演奏を聴くこと。

その曲をご自身も「身近な楽器」で演奏して楽しむこと。

ご家族やご友人たちといっしょに「身近な楽器」の演奏を楽しむこと。

このようなことがルタンリッシュであると、ようやく一つの結論にたどり着きました。

「身近な楽器」とは、ご家庭にたぶんあるはずのものです。ハーモニカ、リコーダー、オカリナ、鍵盤ハーモニカ、そして口笛、または大正琴など。

大正琴やオカリナはかなり前から楽しまれている方が多いですし、最近は、ものすごく上手な人たちが鍵盤ハーモニカでものすごい演奏もしています。

そこまでいかなくても、ある世代から上の者は学校で使っていたハーモニカ、だいたいの人が一度は習ったリコーダー、今は学校の音楽学習の主流になっている鍵盤ハーモニカで、気持ちよく演奏してみることは、もっともっとあってもよいと考えました。

そのために、まずは聴いて楽しんでいただけるCDを作りました。続いて伴奏用のCDを作ります。そしてさらに、やはり「カラオケ」よりも「生オケ」ということで、ピアノによる伴奏譜も作ります。

このようなCDや楽譜はこれからもどんどんと作る予定です。

また、動画やルタンリッシュ音楽ホールで、それぞれの楽器を扱うときのコツや、その曲を演奏するときに必要なちょっとしたワザなども紹介したいと考えます。

まずは身近な楽器とピアノでよく知った曲がどんな風に楽しめるのか、ぜひとも演奏をお聴きください。

身近な楽器で楽しむ唱歌の商品ページ

こんなに魅力的なタンゴ~デュオ・リフレ~

8月26日のランチタイムコンサートは、多くの人にデュオ・リフレのタンゴを楽しんでいただきました。

定番の楽曲が、こだわりの、コントラバスとピアノのデュオという2人だけの編成によって、目の前で新しい命を吹き込まれる臨場感は、まさにルタンリッシュそのものです。

この日の演奏は、お客様をタンゴの魅力で包み込むもので、ほとんどの方が演奏中は食事も忘れて聞き入る姿がありました。

演奏後はデュオ・リフレの2人とともに楽しい昼食会のようになりました。

「バイオリンのデユォもタンゴのデュオも、もっと多くの人たちが楽しまなければ、もったいない」というお客様からのうれしい感想もお聞かせいただきました。

今月は30日も、デュオ・リフレのタンゴを楽しむ機会がありますので、ぜひお越しください。

ヴォイストレーナーや楽器リペア―の方々にお越しいただいた「夏休みの音楽室」

8月12日の「夏休みの音楽室」は小学生低学年から3か月の赤ちゃんまでの子どもと、そのお母さん方がお越し下さり、楽しい時間を過ごしました。

そのお母さん方が、なんと、プロとしてヴォイストレナーや楽器のリペア―を関東や関西の有名なお店などでやっていたということで、今後、ルタンリッシュアカデミーの講師として来ていただいたり、楽器の修理保全を担当していただいたりできる見通しでお話が始まりました。

正式に決まりましたらお知らせしますので、ご利用いただければと思います。

 

吹奏楽 自由曲 2016

ルタンリッシュコンセールで制作する吹奏楽の楽曲についての基本的な考えを動画で語りました。

ご参考にしてください。

吹奏楽 自由曲 2016

予約販売や限定販売が多くなってしまう理由ならびに納品が遅いお詫びとお願い

CDや楽譜の予約販売や限定販売が多くなってしまっています。また納品までの時間も今はかなり時間がかかってしまっています。

誠に申し訳ありません。

過去の音源や映像、新曲や新譜の作成など、じっくりと行いたいのですが、実のところまだ営業が軌道に乗っておらず、たくさんのことを少ない人数で一度に抱えてこなさなければ先へ進めませんので、どうしても、今はこういうことをせざるを得ない状態です。

特に、新規事業として、なかなか音楽に関する営業は最近の文化よりも科学を大切にする世相も反映してか、理解されにくい状況にあり、一定の成果を出すまでは支援されにくい現実に直面しています。

予約販売はそこれをサポートしていただく方々が少しでも多くいらっしゃることを期待してのことで、先行投資をしていただければ必ずそれにはお応えしたいという考えのものによるものです。限定販売は、いずれはより高く価値がつくという気持ちを持ちながらも、試行錯誤にお付き合いいただける篤志の方に、先に音楽をお届けしたいという考えによるものです。

できますれば、予約販売や限定販売をしているうちに、ルタンリッシュコンセールを軌道に乗せるためのエネルギーを下されば心より感謝いたします。

特に相当に若い子どもたちが、近い将来にそれぞれの可能性を開かせるために努力をしているところですので、その育成にお力添えしていただければ、ご恩返しができるはずだと考えております。

具体的には、今は伊東朔がもっとも幅広く力をつけてもうすぐ評価もついてくるところまで来ておりますので、伊東朔関連のCDや楽譜の予約販売や限定販売は今のうちにご高配いだだければ幸いです。メジャーデビューしてしまいますと、今のような販売や演奏会を持てなくなってしまうだろうと思います。

長年たくさんのお子様を見てきた経験で、できる限り客観的に子どもたちの可能性を見ているつもりです。機会さえいただければ、伊東朔は、皆様の予想以上に発揮できる能力があることを、つい最近ももい知らされたばかりです。

今一番必要なものは時間です。時間をいただくために、予約販売や限定販売をさせていただいています。

納品が遅いのは、創作と製造の両立ができていないためですので、これは早急に改善してみなさまにご迷惑をおかけしないように努力いたします。

新しい感覚を拓いたヴァイオリンデュオ~街角ホールならではの味わい~

8月9日の加藤・上柿コンピによるヴァイオリンデュオの演奏会は初めてルタンリッシュ音楽ホールを訪れた地元の人に「大きなホールでのワンコインコンサートにもよく出かけるが、それとは違った温かみのある演奏会」とお喜びいただけました。

「もっとうまく広く宣伝すればこのようなユニークな演奏が身近に聴けるようになる」と、お越しいただく方々にはいつもお言葉をいただきます。

なかなか軌道に乗らない「音楽発信」ですが、少しずつでも温かく育てていただければ幸いだなとあらためて勇気をいただきました。

本日は「夏休みの音楽室」に小さいお子様連れのご予約が入っています。これまでと同じように何事もチャレンジです。

ページ上部へ