ホーム>スタッフブログ>Concert Report 演奏会レポート

Concert Report 演奏会レポート

音響と映写機材を備えて過去のコンサートの上映も

音楽は生演奏が一番だと思います。でも生ものはお客様が何かの事情で少なくて、終わってから「よかったね」というものもあります。再演することが難しいものもあります。疑似体験にはなりますが、臨場感を味わうためには、ちょっと広いところで、大きな音と大きな画面で、その演奏の記録を聴いてみるのも、コンサートとして組み込むこともありかと考えるようになりました。目標はあくまでも生演奏です。でもそれができる楽団を作るまでは、上映コンサートもして行こうと考えました。自宅でやってることを、外で他の人と共有する、みたいな感じになるでしょうか。ルタンリッシュ音楽ホールなら、それもありかと思います。準備ができたら、演奏会情報でお知らせします。

演奏会にお客様が増えてきました

現在、デュオ・リフレの夕暮れタンゴの演奏中です。ご予約いただいたお客様が4人います。さらにその場で聴いてくださっている方が5人ほどいます。お昼はお一人のかたに楽しんでいただきました。今は10人くらいになってます。これからこのタンゴデュオには定期的に演奏会を持ってもらうつもりです。聴けばその魅力に取りつかれてしまう、世界のタンゴの歴史紹介付きのコンサートです。腕も確かな方々なので、安心できます。聴いて下さる方々と演奏する方々がともに幸せになれば、ルタンリッシュなんです。

本日のコンサートにお越しくださりありがとうございます

本日のサックスコンサートは知人の方のほかに広告を見てお越し下さった方もいました。子どもたちの歌から聴いていただいたその方は、とてもほめてくださったそうです。サックスの演奏もお客様に合わせて選曲し楽しんでいただきました。演奏会もにぎやかになってきてうれしいことです。

6月20日 伊東朔コンサートレポート お客様に合わせた内容に

お客様は2人でした。予めお越しになることをお知らせいただいていましたので、演奏曲目や時間を、その方々に会うように想像しながら構成させていただきました。津市の老舗の西洋料理店とはその初代の方のころから伊東功が大変懇意にしていただいたそうですが、その伊東功が「あそこの大奥さんはお客様一人ひとりの好みがわかっていてそれに合わせて厨房に声をかけていた」と教えてくれたのを思い出しています。音楽演奏だってそうあってもいいではないか、と、本日はお客様が「ご祝儀」をくださるほど大変喜んでくださいましたので、あらためて思いました。もちろん他のお客様が突然お越しになったときのことも想定して考えてありました。料理の世界では既に当たり前のことのようになっていることでしょうが、聴き手が客席で一方的に演奏する側の音楽を受け取るばかりが音楽会ではないと思います。本当は都会では当たり前のようにやっている路上ライブもやりたいのです。四日市ではやっている人たちがいるのも知ってます。伊東朔の場合は鍵盤楽器ですし津市はなかなか路上ライブのようなことを許さない風土があるのもよく知っていますので、早く小さい街角音楽ホールを作りたいものです。こういうプライベートな演奏会のご要望にもお応えしますので、お気軽にお問い合わせください。

22日と25日のデュオ・リフレ「タンゴコンサート」は20日にご予約を!

愛知県で活躍されている「タンゴ」のデゥオです。本格的なタンゴをアットホームな雰囲気で楽しめる機会は津市ではまだ少ないと思います。コントラバスとピアノによる演奏なので、洗練されたムードを醸し出すタンゴは、ルタンリッシュを十分に味わっていただけるものです。まだご予約がありませんので、21日の新聞広告であっという間に定員いっぱいにならないうちにご予約いただくことをお勧めいたします。

6月20日の演奏会の予約状況と演奏曲目など

演奏会のご予約ありがとうございます。定員がありますので各ページにそのときのご予約人数をお知らせすることにしました。本日の「伊東朔ピアノコンサート」は現在2名です。お客様のご要望も考えて「エリーゼのために」「トロイメライ」「蒼いノクターン」など親しまれている名曲に差し替える予定です。これからでも遅くありませんのでご予約ください。たぶんご予約なしでも定員には満たないのでそのままお越しくださっても大丈夫です。よろしくお願いします。

演奏会レポート

この度、お客さまにより便利にご利用いただくため、当サイトをリニューアルいたしました。
今後、こちらのページで演奏会レポートを更新していきますので、よろしくお願いいたします。

ページ上部へ