ホーム>Information>2015年6月

2015年6月

会員様にご入会は予約か購入のページからお願いします

手続きの仕方がわかりにくくて申し訳ありません。会員ご入会の入口はどこにも設定されていないことがお手を煩わすこととになってしまっています。そのなかでご入会いただきました方々には心より感謝申し上げます。ありがとうございます。

ご入会をしていただくには、演奏会のご予約か、物品のご購入のところへいったん入ってください。そして何もご予約やご購入されなくても、会員になるというところに入っていただきますと、入会フォームがあります。それにご記入いただけばご入会登録ができたということになります。

会員になっていただきますと、今後にご利用下さる演奏会や品物の料金が会員料金となります。お値打ちです。

なお、メルマガを頻繁に出してご迷惑をおかけするようなことはするつもりはありません。特別にお知らせした方がよいという演奏家の方がお越しいただけるときや、珍しい企画の商品ができたときにお知らせする程度です。基本的には、ご用のあるときにこのホームページに来ていただいて、会員様としての特典を受けていただければよいと考えています。

個人情報につきましては、前にも申し上げましたように管理会社がきちんとしておりますし、会社の方でも誰もが見ることができるというようなことにはなっておりません。安全対策には万全に万全を尽くしますので、ご理解のほどをよろしくお願いいたします。

演奏会のご案内でご不便をすみません

演奏会スケジュールや案内が、日程の遠い順になる、同じ日でも時間とおりにならない、などの表示になってしまっています。申し訳ありません。

これにつきまして、ホームページ作成業者とかねてより相談しておりますが、このような演奏会案内のホームページを作るのは珍しいとのことで、今のところ、日程の遠いもの、記事の新しいものが、どうしても目立つところに来るようになってしまうホームページの構造になっているとのことです。

これはすぐには直せないとのことですので、それを知ってからは、意図的にその不便さを回避するように、記事の作成順や日程の組み方を考えているのですが、パソコンとスマホ系とで表示の仕方が異なるようで、特にスマホの方々には使いづらいようになってしまっています。

それで記事を更新したりするたびに必ずスマホでも確認するようにしているのですが、どうしてもうまくいかないこともあって、今は仕方がないと思っておりました。

このことをこちらは納得していてもみなさんにはお伝えしていなかったことを、心からお詫びいたします。うまく対応すればご不便はかけないだろうと過信していました。

どうしてもご不便な場合は、スマホでもパソコンの表示で見ていただけば多少は見やすくなると思います。それでも直せない部分もあり、これはこちらの意図に反することですので、しばらくはご容赦いただきますようお願い申し上げます。ご不便をおかけして、すみません。

 

「風変りにサティ」没後90年にCD・DVD超限定発売

1982年から取り組んできたエリック・サティの舞台演奏のこれまでの集大成を音源のみのCDと、舞台作品として見ることのできる映像を集めたDVDの2つを緊急限定発売開始。

1987年8月の名古屋でのサティ特集演奏会は、その演奏水準の高さと演奏発想のユニークさは、当時の朝日新聞の主筆音楽評論家に絶賛され、他の話題がなければ記事にするつもりだった、とその評論家本人から2010年になって知らされた。そのときの「風変りな美女」「ジュトゥヴ」「児童記述」などの演奏も入ったCD編。

「自作幕間映画付き本日休演」「メヂューサの罠」「絵画付きスポーツと気晴らし」「あっぱれサティ:パラード」「バレエ本日休演」などの視覚的な刺激の多い舞台を集めたDVD編。

長い年月と入念な準備と厳しい練習を経て、たった一度しか上演されなかった演奏や舞台のすべてを、CD編DVD編を同時限定発売で「本当のぶよぶよした」サティ愛好家に贈る自信企画。サンプルはオーナ紹介の「サティコレクション」で。収録曲目は商品説明にこれから整理しだい掲載。

注文が殺到した場合は単価を下げる可能性あり。

 

予告:ショップでサティの特集CD・DVD等の予約販売を期間限定で始めます

もうすぐ6月も終わります。サティの作品の演奏資料の整理をしているときに、今年がサティがなくなってから90年になるのは意識していましたが、その日付が7月1日であることを思い出しました。なんで7月1日を意識していたのか、たとえばルタンリッシュパスポートも7月1日から始めようと考えたのか、やっと腑に落ちました。

7月1日は演奏会スケジュールにも上げましたように、何かそれにふさわしい催しをしたいと考えてます。合わせて、今から7月1日付のサティ作品のCDやDVD、著作なども準備したいと思います。どれもこれから作りますので7月1日に合わせることを考えると予約販売になると思います。ルタンリッシュコンセールのいろんな活動の柱を培ってきたものが、私のサティ作品への取組であることは確かなので、このようにしたいと考えて予告させていただきました。

ショップに予約販売する個別の品物見本は今から並べます。しばらく時間をください。そしてぜひ見てください。

ついでにこれまで会員限定にしてあった品物もすべてオープンにしましたので、そちらの方もご活用くだされば幸いです。

速報!伊東久美が有名コンクールの審査員に決定

たった今通知が来ました。サックスの伊東久美が、今年度の某音楽コンクールの審査員として正式に依頼されました。いくつかの会場ですることになっています。まあ、こういう点では演奏家としてのキャリアになる訳で、たとえばもしもどこかの大学でサックスの講師を探しているのに応募するのなら、実績として書けるのです。それよりもきちんとした会場でリサイタルをやって成功させる方がもっと説得力がありますが。気楽に聞いていただくサックスでも、出るところに出ればちゃんとした評価をえられる立場であるというちょっとした証明にはなります。本人にはしっかりと公平公正で温かい審査をしてもらいたいと期待します。

アニソン対決やら大人のサックスやら、一見すれば、アマチュアに毛の生えたようなことをやっていますが、一時期はその気になればプロとして十分にやっていけるだけの実力の持ち主。名古屋でそれなりのギャラの仕事が付き始め、お弟子さんも10人以上いたころに伊東朔を出産して、そのまま活動停止になってしまいました。

去年ぐらいから再びサックスの活動を再開してます。個人練習もするようになりました。演奏会やレッスンなど、活用していただければ幸いです。

宣伝ですが、この伊東久美によるサックスランチも1年で100回近くルタンリッシュ音楽ホール津では行います。ここにも先行投資をしてもよい人材がいるように私は思うのですがいかがでしょう。

演奏会スケジュールにアカデミーの予定も入ってます

演奏会スケジュールでほぼわかっているものを入れました。伊東久美の予定が多いのは、伊東朔の予定がまだ立っていないこともあります。またこういうように計画するのは、先日の加藤さんの演奏会のようにお客様が集まらなくて延期になるようなことになると、お客様も演奏者も不幸になるので慎重になってしまっています。

そのなかで、デュオ・リフレのお2人はお客様が1人でもルタンリッシュを創造してくださり、この活動に積極的に参加してくださっているのは大変ありがたいことです。このお2人は、コントラバスやピアノのレッスンにもできる限り協力したいと声をかけてくれています。ご希望の方はこの機会をお見逃しなく。

それにしても、お客様に安定してきていただけるようにしなければ、演奏家のみなさまをお招きすることもなかなかできにくいものです。お客様をお招きするために魅力的な演奏者に来てもらう、ということも考えますが、加藤さんたちや丹治さんたちは、私は十分に魅力的な演奏者だと考えています。ただみなさんが、なじんでいらっしゃらないということだと思います。ファンを開拓するしかありません。

その一方で、ルタンリッシュアカデミーで扱う予定の音楽レッスンの予定もこちらのスケジュールに入れてみました。同じ場所を使っているので、その日になにもやっていないわけではないことをお知らせしたかったからです。そのレッスンも具体的に始まっているものは次の予定をレッスンされる方と決めていきますのでまだ予定に入っていませんがこれから入るようになります。加えて、ヴォイストレーニングのだいたいの予定は入れました。まだレッスンの希望者はいませんが、このような感じで、東京から芸能界で活躍している人たちを育てている実績のある先生をお招きするつもりです。

レッスンのご希望は、演奏会予約かメールで問い合わせ、あるいは、お申込みください。何かの行事やレッスンのときに、お越しいただいても結構です。

 

演奏会申込は「お問い合わせ」に「ぶよぶよ」とでも

演奏会にお申込みをしてくださりそうでそうでない気配がありますので、気のせいかもしれませんが念のため自分も申し込んでみました。ちょっとめんどうくさいですね。お手をわずらわせてすみません。何よりややこしいのが「お問い合わせ」に何か書かないと受け付けないというところです。別に「問い合わせることがない」と思っていても「お問い合わせ」が必修項目になっています。これでごめんどうを感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか。申し訳ございません。早々に東京と連絡を取って直すようにします。直るまでは恐れ入りますがなんでも結構ですので書いてください。思いつかないときは「ぶよぶよ」でもいいです。すみません。

伊東朔演奏会は27日3時から歌もぶよぶよも生で聴いて

今j集の土曜日の3時からサティの曲目を中心に演奏します。youtubeでにわかにアクセスされている「犬のためのぶよぶよした前奏曲」も演奏します。また作曲はともかく歌はうまくないと言われた弾き歌いもやります。マイクも使わず機械も通さずピアノを弾きながら生声で歌います。演奏は生で聴いてください。そして録音はたっぷりと聴きやすく味付けされたものをお楽しみください。

 

ムービーギャラリー一新!あの人のあの演奏も

ルタンリッシュコンセールに華をそえてくださっている演奏家のみなさまは、初々しいときからであった方がほとんどです。そして私の音楽活動にも積極的に参加応援してくださった方ばかりです。このホームページを鮮やかに彩っていただき、品格のあるものにしたいと考えて、これまでの動画をやめて、演奏家のみなさまのステキな姿のものに変えました。スマホなどでは、パソコンサイトにしていただくと見ていただけるかと思います。これこそ秘蔵の映像です。

MHR弦楽合奏団演奏のトリプティークDVD限定発売8枚

2011年9月2日にお城ホールで行った公開録音のDVD。シベリウス「アンダンテ・フェスティヴォ」、グリーグ「ホルベルグ組曲」、ロッシーニ「弦楽のためのソナタ第3番」、芥川也寸志「弦楽のための3楽章(トリプティーク)」収録。限定8枚。会員価格3000円。ケイズプラニング制作版。ハードカヴァー。

ページ上部へ