ホーム>Information>2015年7月

2015年7月

吹奏楽のための「伊勢志摩序曲」のサンプル音源

とにかく今朝だいたいできて、そのたあと音を作って、バランスをとって、音源をつくりました。聴いてください!

吹奏楽のための「伊勢志摩序曲」

楽譜に関しては前の記事に書いてあります。とりあえず。

新サンプル音源をつくりました。

吹奏楽のための「伊勢志摩序曲」新サンプル音源

暇な人は聴き比べてみてください。

なお、オーナーブログでも書きましたが題名の表記を「伊勢志摩」と漢字に変えました。youtubeの画面は直せないのでそのままです。

 

7月後半と8月の演奏会スケジュールを更新しました

ランチコンサートのほかに、ご好評だったモーニングコンサート、新規格の「あれこれブランチコンサート」と夏休みお子様向け向けの「夏休みの音楽室(宿題持ち込み可)」の日時を入れました。

音楽レッスンのご相談も随時受け付けています。

夏休みだけのレッスン、というのもいかがでしょうか。

吹奏楽のための「いせしま序曲」が先に完成予定!~サミットにちなんで命名~

組曲「波」の第3楽章半ほどできていて、サンプル音源を作っているところです。その他、伊東朔の作品のサンプルやCDの準備が遅くなり大変申し訳ありません。

作曲していると、突然に舞い降りてくるもの、みたいなものがあって、組曲「波」も夢中になってしまうとあまりにも自分流になってしまうのがいささか心配になってしまいます。

そうしているうちに、誰も親しめる吹奏楽曲を作らねばならない、という気分がふくらんできて、これまでに演奏したり聴いたりしたりしてきたあれこれの曲などを思い出し、人気のある曲はいつまでも人気があるなあと感心もしていたのです。

といううちに、一通り、作品のスケッチができてしまいました。他の作品よりも先に完成してしまいそうな気配です。

題名はなんでもよかったのですが、初級や中級の吹奏楽部がよく演奏する曲名が「〇〇序曲」というのが多いので、そうしようと考えて、ふと思い浮かんだのが来年5月の伊勢志摩サミットのことでした。

作曲している最中から伊勢志摩を意識しながらも、伊勢音頭などの民謡は使わなくても音楽は日常会話のイントネーションが反映するから、私が作れば「どうせ三重弁」になる、と居直って、それなら「いせしま序曲」という題名にしようと決めました。

序曲「いせしま」の方が言いやすいのですが、人気のある曲は「〇〇序曲」がほとんどですので、「いせしま序曲」にします。まずは近況報告でした。

計ってみたところ、だいたい6分30秒ほどの曲です。できるだけたくさん演奏してもらいたいので、価格も安くしたいと考えています。

その他の曲について、楽章や単品としての販売も予定していますし、スコアとDTM音源のみの販売も念頭に入れてます。

 

伊東朔初期ピアノ作品集CDの新サンプル

伊東朔が9歳から10歳にかけて作曲したピアノ曲集です。これは本当に伊東朔が1人で作曲したものばかりで、その作曲の様子は動画でも記録してあります。

商品ページが一番奥になってしまってますので改めて紹介します。  伊東朔初期ピアノ作品集

またこの作品集に収録されている音源によるサンプル音源も新しく作りました。 CDサンプル音源

よろしければ、このような才能を励ますためにも応援してくだされば幸いです。

あなたの楽団に合わせてオリジナル編曲楽譜限定100部

ショップの一番奥になってしまいましたが、伊東玲の新曲作品の組曲『波』と伊東朔の作品による吹奏楽のための新譜セット3曲のそれぞれの、100部限定特典付き販売をしました。

納 品は2015年8月20日になります。部数限定の予約購入をしていただいた方は、示してある標準編成ではなく、ご希望の編成、あるいは難易度のウエイ トの変更をした特別編曲をします。ご希望はご予約購入をしてからでも受け付けます。納品してから具合が悪ければ、やり直しをすることも可能です。そのために多少時間をいただくことになります。その必要な

ここから該当の楽譜にリンクをつけておきます。 吹奏楽のための組曲『海』  吹奏楽のための新譜セット

誰も知らない斬新な作品として、演奏会やコンクールなどのレパートリーにぜひともお加えください。

2016年吹奏楽自由曲集の概要と限定特典

今年2015年の吹奏楽コンクールもいよいよこれから最盛期を迎えるとき、顧問や指導者からの立場からすれば、来年度のことももう念頭に入れているのが普通です。長い間吹奏楽の世界で演奏や指揮、ときには審査員をしてきた伊東玲とボカロなどの若い世代の音楽の感性に敏感に反応している伊東朔が、力を出し合って吹奏楽の自由曲をこの夏に提案したいと、創作や編曲に取り組んでいます。編曲というのは、クラシックの編曲ではなく、これまでに作曲した曲から吹奏楽で演奏できるようにあらためて構成し直すという作業です。

予約限定の500枚については、さっそく反響もいただいておりありがたいですので、これに関して、もしもお気に召した曲がありましたら、その楽団の編成や特徴に合わせて編曲し直すという特典をつけてます。楽譜についてもスコアとパート譜で特価で販売します。また好評でしたらCDも増やすつもりで、こちらはもとの編成の楽譜のスコアとパート譜を販売します。特典は限定の500枚になりましたら終わりますのでご了承ください。

第1集の概要がだいたい決まってきました。サンプル音源は明日にはいくつか示す予定です。

組曲「波」(3楽章でそれぞれ単独でも演奏できる6分から8分以内の曲) 「これからもずっと」(仮題。今年の春に発表する予定だった曲で過去と未来を結ぶ今がテーマの柔らかい曲) 「恒星」(仮題。祝祭的な曲) さらに、伊東朔の原曲から、行進曲「風よりもはやく」 「吹奏楽のためのポインティリズム」 「雷神」(仮題。有名な「千本桜」を思わせるようなリズム感とフレージングで中学生や高校生のフィーリングに合う曲想)

このシーズンはこのあとも第2集、第3集、と時間のある限り作る予定です。

CDに新タイトル限定予約販売

伊東朔の新しい作曲作品、この年齢でサティのことばをどうして受け止めることができるのか驚くべきサティ作品の演奏、そして、伊東玲の2016年用の吹奏楽の自由曲のオリジナル作品集を、限定500枚で予約販売します。納品は8月初旬になる予定です。

また伊東玲の指揮による演奏もこれからいろいろとCDにして発売する予定です。第1弾は「大吹奏楽編」で「火の鳥」などが入っています。

【重要】面接に来られる方はご一報ください

電話は直りましたが、それらのことで何もかもが止まってしまっています。本当は後日に落ち着いて面接させていただきたいのですが、もしも今日にご予定くださっていた方がいらっしゃいましたら、対応させていただきますので、申し訳ありませんが、上の電話番号からお電話いただくか、問い合わせフォームから連絡を入れていただきますようお願い申し上げます。

そのときに何時ごろにお越しになるか教えていただければありがたいです。

ばたばたいたしましてどうも申し訳ないです。

上の番号の電話は直りました

ご不便をおかけいたしてすみませんでした。あれこれ言われたことを試していましたら、電話番号が使えるようになっていました。

おさがわせして申し訳ありませんでした。また上の電話をお使いくださった方でつながらなかった方には本当に申し訳ありませんでした。

お詫び申し上げます。

購入のカートに不具合は直りました

カートをご利用のみなさまにご不便をおかけしておりましたが、カートの不具合は私の設定ミスでそうなっていることがわかりました。

謹んでお詫び申し上げます。また、クレジット決済ができないでごめんどうをおかけしておりますが今しばらくお待ちください。

ページ上部へ